スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルナシ狩りがおこなわれた新庄村

昨日、山陽新聞に岡山県新庄村で23日、村特産の果実「サルナシ」の収穫、加工を体験する「サルナシ狩りと新庄の味を楽しむ会」が開かれたという記事が掲載されていた。
岡山県内から参加した家族連れらで賑わったということだった。 
体験を通じて自慢の味を楽しみ、村に親しみを持ってもらおうと村が初企画したもの。

サルナシとは、山岳地帯に自生する果実らしくキウィフルーツより少し小ぶりな大きさで、果実酒やジャムにして食べるらしい。
キウィフルーツと味も似ており、そのままでも食べられるらしい。

私も新庄村には、春の桜シーズンにがいせん桜通りという有名な場所があり、訪れたことがある。
さらに、“新庄”と言えば、あの有名な新庄選手(2006年日本ハムファイターズ退団)が来村したことがあり、村の方も同選手を応援しているということだった。(おすすめオカキ)
新庄選手も我が道を行く独特の個性を持った選手だったが、新庄村も平成の大合併に参加せず、独自路線を行く元気な村である。(主な産業は農林業)

鳥取県に隣接する中山間地域であり、これからのシーズンには、訪れたい村である。

岡山・新庄で初の収穫、加工体験(山陽新聞ニュース)

新庄村と新庄選手

メルヘンの里新庄村

新庄村宅地情報 
スポンサーサイト

タグ : 新庄村 サルナシ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。