スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マコモタケと大正ロマンの香り_美咲町

山陽新聞 WEB NEWS 美作版に 岡山県美咲町境の「棚田のそば屋 紅(あか)そば亭」が旬のマコモタケを天ぷらにするなどして10月半ばぐらいまでの期間限定で提供し、好評であるという記事が掲載されていた。
天ぷらの盛り合わせ(300円、カボチャやニンジンなど)の一品として提供されているらしい。

マコモは、アジア原産のイネ科水生植物。
マコモの若い茎が肥大化した部分がマコモタケ(長さ15~25センチ、直径3~5センチ)。
タケノコのような食感と、ほのかな甘味が特長らしい。低カロリー、食物繊維が豊富であるため、ダイエットにお勧めと記述されていた。
中華料理の高級食材として用いられ、わが国では、近年水田の転作作物として特産化している地域もあるらしい。

岡山県美咲町といえば、平成の大合併で久米郡中央町・柵原町・旭町が合併し、誕生した町である。

町名の由来は、合併対象の町民を対象に一般公募され、その中から選考委員会で決定したらしい。
合併後の町の形が花びらのように見えることから、「美しく咲く」という意味を込めて美咲町と命名したという。
応募された原案では美作の「美」から美咲町というものもあれば、女優の伊藤美咲から美咲町というものまであったそうだ。

この町にある柵原鉱山ふれあい公園は、金曜エンターテイメント10周年記念「八つ墓村」(主演:稲垣吾郎)でロケ地となった場所でもある。
ここは、柵原鉱山(閉山)から備前市片上の港に鉱物を輸送した片上鉄道(平成3年廃止、月1日運転(ただ、運行距離はわずか))や鉱山のようすなどを見ることができる施設である。
昔なつかしい駅や鉄道の様子を見ることができる。

また、片上鉄道であるが、現在は線路が舗装されており、「片鉄ロマン街道」というサイクリングロードになっています。

これからのシーズンには、サイクリングによる健康づくりなど最適な場所です。
この鉄道ができた大正ロマンの香りが漂うようなロード(道)ですよ。

マコモタケ召し上がれ 天ぷらの一品が好評 美咲・紅そば亭(山陽新聞 WEB NEWS)

棚田のそば屋“紅そば亭”(岡山県農林水産物収穫・加工体験ガイド)

柵原鉱山ふれあい公園

おかやまライド1「片鉄ロマン街道」(写真が多く掲載されている)

美咲町住宅・分譲地
スポンサーサイト

テーマ : オススメ - ジャンル : その他

タグ : マコモタケ 美咲町

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。