スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール肉まんもびっくり_ミートホープ事件

Asahi comに食肉加工卸会社ミートホープによる偽牛ミンチ事件で、北海道警と札幌地検は、田中稔元社長と工場長経験者2人について、不正競争防止法違反(虚偽表示)と、安価な肉をまぜて取引先から不当な利益をあげた詐欺の容疑で立件する方針を固めたという記事が掲載されていた。

先週末、朝日新聞に週間特集ということで、「偽装」暴いた総力戦(偽装ミンチ事件)
という記事が載せられていた。
この中では、ミートホープ元役員らから情報提供を受けてからの取材の内容、関連会社への一斉取材、6月20日朝刊の1面の特報、今後の対応などが書かれていた。
ミートホープ事件は、各報道機関からたびたび報道される。
しかし、内容ぐらいは知っていても、経過、その後どうなったかなど詳しくは解らない人が多いと思う。
このように大きな事件や衝撃的な事件では、時系列的にまとめたものがあれば、よりわかりやすいです。

「‥‥‥豚や鶏を混ぜて牛ミンチと偽ったことなどは序の口だ。異臭がするほど傷んだ肉を二束三文で仕入れて殺菌処理し、化学調味料を大量に投入した。牛肉らしく見せるため、豚の心臓や家畜の血液を混ぜ赤みをつけた。食中毒菌が検出されても平然と学校給食に出荷した。冷凍肉の解凍に屋上にためた雨水を使った‥‥」(朝日新聞週間特集より)

兎にも角にもひどい、「ダンボール入肉まん事件」もびっくりです。(ただ、ダンボール入肉まんは、捏造だったらしいですが‥‥)

金の亡者と化した一企業の社長の悪事だけでなく、昨今の何でも有りの日本を象徴しているような事件です。
食の安全なんてレベルじゃないひどい事件です。

今後の対応は、どうなるのかわかりませんが、DNA鑑定の導入を義務づけるなんてことになれば、ものの値段が上がるかもしれないし、ただ、食の安全は、もっと大事だし、難しい問題ですね。

農水省でも、今後の対応として出しているようですが‥‥


ミートホープ社長逮捕へ 虚偽表示容疑 詐欺も立件方針(asahi com)

牛ミンチ事案に係る牛挽肉等の追跡調査及び今後の対応について(農林水産省HP内)


スポンサーサイト

テーマ : 食に関するニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ミートホープ 偽牛ミンチ事件 朝日新聞 食の安全

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミートホープ

ミートホープについて思うことを、書いてください。ミートホープについて思うことを、書いてください。(続きを読む)ミートホープ元社長ら24日に逮捕…時事通信北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」のひき肉偽装事件で、道警生活環境課などは23日、豚肉などを

ミートホープ

Dracoの独り言(vol.66)「食品会社の不祥事について」(ミートホープみたいなケースは別!) 始めは小さなことだったのに、それが次々に重なって気づいたら大変な状況を作ってしまっていた。 社内にいては全然気づかない(感覚が麻痺する)のだと思います。 法律にも問
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。