スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第340回「あなたの心にのこる景色」

私の心にのこる風景は、生まれ育った田舎の景色です。

(生まれ育ったと言っても、高校生までですが)
高校生の頃は、「こんな不便な田舎早く出て、町に行くんだ。」なんて思っていました。
どういう訳か最近、田舎の景色が夢に出てきたりするんですよ。
特に、一番好きなところは、
私の実家から少し離れた、谷間の川が少し広い川に落ちる所で、道路から見えるんですが、黒々した岩で出来た小さい滝なんです。(滝と言えば、少し大袈裟かもしれませんが)
この岩が長い間の侵食で丸みを帯び、人工的には絶対無理と言う景色を作っていました。
多分、そこで子供の頃よく遊んでいたからだと思うんですが。

ただ、今は、ゴルフ場が出来ており、そこも取り壊され、真っ直ぐなコンクリートの水路になっています。

写真をお見せ出来ないのが残念です。
スポンサーサイト

タグ : 心に残る景色

コメント

はじめまして(^^)

私も元カントリーマンです。
10代、20代はとにかく最先端のファッションや遊びを求めていたので、より都会へ都会へと心が向いていたのですが、20代後半頃からですかね、その魅力も半減し、もっと落ち着いた物を求めるようになりました。
そして今、30代後半となり、子供の頃のカントリー生活の素敵さを強く感じ、プチカントリーな地域で生活するようになりました。まだまだ田舎暮らしとは言えるレベルではありませんけど(^^;

いろいろ大変なこともあるかとは思いますが頑張って下さいね。それ以上に良いことがきっとあるのでしょうからね。

コメントありがとうございます。

私も田舎暮らしなんて言っていますが、プチカントリーです。

これからもよろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。