スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バッテリー」TVドラマ化へ

あさのあつこさん(美作市)のベストセラー小説「バッテリー」が、NHKの連続ドラマになり、来年4月から放送されるらしい。

NHKが12日、発表!

ラジオドラマ、コミック、映画化と相次ぎ、テレビドラマ化によって、さらに注目を集めそう。

岡山県の小都市を舞台に野球で心を通わせる中学生の姿を描いた作品で、県内でもロケを予定しているということ。

主人公の少年投手原田巧役は、ドラマ初出演となる関西ジャニーズJr.のメンバー中山優馬さんに。

1月中旬から撮影に入り、岡山、千葉県を中心にロケする。岡山県では2月上旬に美作市などで行われる予定。


今から、楽しみなニュースですね!

美作市は、旧勝田、大原、美作、作東、英田町、東粟倉村の6町村が合併して平成17年3月31日に誕生した市です。

湯郷温泉、氷ノ山・後山・那岐山国定公園の自然保護地域や岡山国際サーキットなど有名な
観光スポットがありますよ。


「バッテリー」TVドラマ化 来年4月からNHK (山陽新聞NWS)


美作市観光情報

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ - ジャンル : ニュース

タグ : バッテリー 美作市 あさのあつこ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。