スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴な景色、暮らしの断片、能登町在住若手写真家の写真集

能登町在住の若手写真家中乃波木(なか・のはぎ)さんが、田舎暮らしで見つけた素朴な風景の美しさや質実な生活の断片などを切り取った初の写真集「Noto」をフォイルから出版したということ。

中さんは中学時代、陶芸家を目指す母と、窯のある旧柳田村に移り住んだ。

東京造形大写真学科を卒業後、広告写真制作会社を経て独立、写真家として活動している。

写真集には、野菜くずのまかれた畑や流水で洗われるネギ、雪に埋もれた木造家屋や海辺の小さな公園で遊ぶ人々など、約四十カットを収めた。何の変哲もないのにひどく懐かしい光景が自然光の中に浮かぶ。


素朴な景色 暮らしの断片 能登町在住・中 乃波木さん (中日新聞)


能登町ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ - ジャンル : ニュース

タグ : 田舎暮らしの写真家 能登町

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。