スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2地域居住の情報提供を国交省のサイトで

都会と農山漁村の両方に生活拠点を持つ「2地域居住」を促すため、国土交通省は23日までに“趣味を楽しむ”、“のんびり健康的に過ごす”といった条件を選ぶと、各地の情報が得られるサイトを試験的に立ち上げたということ。

将来は民間に運用を任せる方針だという。

都会の人に“田舎暮らし”を勧めるサイトは数多いが、多くは自治体などが独立して運営している。

このため国交省は、効率的に情報を集められるシステムをつくった。

パターンから選ぶでは、ライフスタイル、住まいなら「空き家・中古住宅」「長期間宿泊できる農家民宿」など、滞在期間なら「ほとんど定住」「毎週末」などの選択肢がある。

登録された自治体などのサイトから該当するものが表示されるという。

一度、検索されて見ては


2地域居住の情報提供 国交省がサイト立ち上げ(中日スポーツ)

「2地域倶楽部」
スポンサーサイト

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 二地域倶楽部 国土交通省サイト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。